歩く森

森のちから

きこり森林インストラクターの中村さんは、活動家です。

「ぜひ、根北中学校の森を見に来てほしい」

なんと、市内の全中学校の先生方に向けてメールを発信!

すると、年度末の忙しい時期にもかかわらず、

ある日曜日、他校からの先生方が集まってくれました。

一人も来ないかも、、と中村さん言っときながら
「うちの生徒たちも連れてきたいな….」と富士宮二中の先生たち
沢の近くは冒険心くすぐられる巨岩や倒木エリアがある
林地残材の値段を知り、愕然とする先生たち

そして、この日がきっかけで‼

令和3年5月20日、富士宮二中の生徒たちが根北中学校のそばの森へ

やって来ることに!!

中村さんと目的意識を持って取り組んだ、学校のそばの森

その森が、人を呼び込んだ。

森が歩きはじめたようだ。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ